3月末のフリマ

さて、3月末はフリマの予定がありますー。

3月30日
日本工学院(セントラルプラザ)園庭
10:00~16:00
年に一回ほどフと開催されているフリマです。
(私もお友達に教えてもらわなかったら知らないままでしたが。)


いつものようにハンコ雑貨のポピーさんと一緒に申し込んでおります。
今回は区画が大きいでミチミチにはならないハズ。
その他児童館のお友達家族も何組か出店するというすごい内輪っぷりです。

「先着100名の小学生以下のお子様にすてきなプレゼントをご用意しております!!」
とフリマちらしに書いてあります。(プレゼントの中身は知りません)


ただし、雨天だと順延無しの中止です。


さてはて。

超地元での似顔絵というのはいろんな意味でビミョーなものもあるんですが(笑)
こちらも好きでやってるだけですので、お店の存在を面白がってもらえるといいなー。
と開き直っていきますー。




もう少しで娘が幼稚園です。
最近娘に好評だった娘によるコーディネート自宅ステージ衣装の絵
20140317.jpg
幼稚園のバザーで買ったカチューシャに、マックハッピーセットプリキュアロゼッタの耳飾、ラムネ菓子の入ってたマイク、幼稚園プレで作ったなぞの3Dメガネ、手と足にキラキラシール貼りまくり。
何故か「モリゾー キッコロ森へいこうよ」のオープニングをノリノリで歌いまくってました。


コピーしてというので、渡したら色も塗ってくれました。
お母さんのより可愛く塗れたもんね。とか言われました。
20140317-2.jpg

落書きなのに妙に旦那や身内に好評だった娘絵。
可愛いすぎやしないかと描いた本人は思うけど。
20140317-3.jpg

娘がオリンピックのキャラクタートコトンが好きなので
描いたのに、娘に不評だった絵。
お母さん(私)はこれは良く描けたと思ってるのだけどなーーーーー。
1_20140318043741983.jpg

「おじゃるまる」、と「忍たま乱太郎」が、「わしも」と「ベロニカ」に変わってしまって衝撃をうけていたら
初回からあっさり娘がハマッて見ているので一緒に見ながら書いてみた。
ワシモはいいけど
ベロニカちゃんは可愛くないとズケズケいわれた絵
20140317-4.jpg
いや確かに可愛くないけどサー。

さてはて、そんな娘が4月から幼稚園です。
長いような短いような3年半でした。

子供が未就学時にフリマなどの長時間の活動をするというと、
すごいビックリされた事があって、一般的にはそうかも・・と
一応説明しておきます。

私がフリマ活動にスムーズに踏み切れた理由

フリマ中娘は旦那か私の実家の両親みみててもらうのですが・・・・。

(1)娘がどうやら生まれつき私が居なくても泣かずに楽しく遊んでられるタイプだった。
   (私が居ないより私といても退屈な状態の方が嫌いなタイプ)
  1歳代から保育付きの育児講座などにも行ったのですが、最初から全然泣かないで楽しそうに遊んでました・・。
  人見知り場所見知りが少なく、アグレッシブに過ぎ、好奇心も強すぎ・・別の意味での心配はしていましたが、
  今のところ心身ともに問題は無いようです。
  娘が私から離れて泣いていたらフリマは不可能でした。

(2)旦那も趣味人なのでお互い様感がある。
   旦那も自分の趣味サークルを運営しているので、お前も絵を描けば俺も趣味の時間を持ってもいいだろーという
   暗黙の取引的なものがありました。
   基本的に人のやりたいことは手放しで応援してくれるタイプではありますが。

(3)私の実家が近くで協力的だった。
   当初は育児中になにやってるのー!という反応でしたが、フリマ見学に来た時たまたま行列が出来ていたのを
   見てもらえて、頑張りなさいよー。という感じになってくれました。
   
(4)私も絵を描く以外にあまりストレス発散出来ることが無かったのでガス抜きを兼ねていた。
   たまには一人で遊びに行って発散してこーい、とか言われても逆にストレス溜まって帰ってきそうなんです。
   寝る描く食べるが一番発散できたので。

(1)~(4)をふまえて、娘、旦那、実家、私の誰にも負担とならずに可能な回数が月一回、でした。


去年から、惰性を感じても居てとりあえず3月まで続けようかとは思ってましたが、
秋くらいに急に娘が毎日ものすごい抱っこをせがむようになった時期が来て、人の来ない季節に無理してまで定期フリマを続けなくてもいいなー、と12月で打ち切りました。


裏話でした。


さて、話は変わりますが。

3月はお別れの季節なので、去年と同じように4月から児童館卒業の人をモデルに練習させてもらうぞ、と思ったら
・・・・ほとんど同じ幼稚園なので、なんのことはない、ただの練習と化しています。

ちなみに去年同じような理由付けで描いた方々も、
もう、なかなか会えなくなるなー(涙)という気持ちも込めて描いたのに、
児童館で合奏隊が発足してしまって、幼稚園児のお母さんがメインで運営してるので、
去年もずっと顔を合わせてて、なんのこっちゃでした(笑)。

その中で、ほんとにお引越しでお別れのお母さんが(涙)
学年は違うのですが、とてもお世話になっていた人で、
去年練習で描いた時も、すごい関心を持って似顔絵を見て、飾ってるよーとか言ってくれてたので、
ここはいっちょ頑張って素敵お別れ似顔絵を渡すぞーと思ってたら
上記のいきさつで私が似顔絵を描いている事を結構知ってる人がいるので
寄せ書きの表紙に描いてといわれ、ヨロコンデー、と引き受けたはいいものの、
良いものを描こうとしすぎて、難航しまくり、仕上げ時間が短くなって、フワッと感が出せず。
(やっぱり私はフワッと感が出したいんです。)

身近な人を描くのってとても難しいけど、描けても渡した後に、あー、もっとこーすればあーすればよかった
とか思うけど、描けてよかったなーと思いました。

私が似顔絵を描く上で一番よろしくないと思ってる点は、技術的なことではなく、
描いている私自身が、かなり心を込めて描く割に、似顔絵は良いものだと言わない所だと思いますが・・。
描く側の気持ちはわかるのですが。


まあそんなこんなで難航してる時に発生した落書き。

20140317-5.jpg
「シャニダールの花」を見てみました。
ちょっと怖いミステリーかと思いきや割と静かなお話。
20140317-6.jpg
ハムスター飼育DVDに出てきたお姉さん。
何故か私が大昔、ハムスターを飼うわけでもないのに持っていた謎のDVD.
懐かしい感じの髪型をどうにも描きたくなりました。












スポンサーサイト
02 | 2014/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Mina

Author:Mina
似顔絵師としての活動予定は
>>こちらのブログをご覧ください。

現在家庭の都合により似顔絵席描き活動は少ないのですが
毎月1日と15日あたりにこちらのブログを更新しています。

最新記事
月別アーカイブ